東京駅一番街

東海道新幹線700系の再生アルミが使われた東京一番街の内装

東海道新幹線700系再生アルミ物語

新幹線から東京ギフトパレットができるまで

ABOUT

東海道新幹線700系 再生アルミとは

東海道新幹線700系車両に使用されている
アルミニウムを、2020年8月5日にオープンした
「東京ギフトパレット」の建材等に再生しています。

これまでのアルミニウム製新幹線車両のリサイクルは、アルミニウムに付着した塗装やボルト等の除去が困難なため、鉄を作るときの添加剤等として使用されてきました。

この度、多くの方々の知恵と技術と協力を得て、アルミニウムだけを分別する方法の開発に成功し、2020年10月には特許を取得しました。

それでは、どのように東海道新幹線700系のアルミニウムが再生されているかを見ていきましょう。

STORY 1

東海道新幹線700系が東京ギフトパレットになるまで

引退を記念して車体装飾を施した
東海道新幹線700系
東海道新幹線700系から
分別されたアルミニウム(チップ)
アルミニウム(チップ)を
溶解炉で溶かします
東海道新幹線700系の
アルミニウム100%のアルミ塊
2020年8月5日にオープンした
東京ギフトパレット

STORY 2

東海道新幹線700系再生アルミと日本の技術

京ギフトパレットのどこに東海道新幹線700系のアルミニウムが使用されているのでしょうか。

のれん

熟練の鋳造技術で作られた唯一無二の造形

くから日本橋でお客様をお迎えしてきた「のれん」は、東海道新幹線700系のアルミニウムを50%使用し、大仏や京都の平等院鳳凰堂の鳳凰を作る鋳造技術で製造されています。のれんのエッジに丸みをもたせ、極限まで薄くすることで、のれんの動きを表現しています。

柱・天井の桜装飾

複雑な八重桜の模様を可能にした、1円玉の技術 複雑な八重桜の模様を可能にした、1円玉の技術

重洲の桜の花びらを形どった「柱・天井の桜装飾」は、1円玉を作る技術を応用し、東海道新幹線700系のアルミニウムを20%使用。圧延技術で厚さを3mmにした後、レーザーカット技術で細かな桜模様を表現し、東京ギフトパレット中央の柱と天井に施されています。

豆知識

東京ギフトパレットの中央通路は、朝・昼・夕方で照明の色が変化します。
いろいろな色の中での桜模様をお楽しみください。

柱

アルミを柱に変えた、硬質アルマイト処理

京ギフトパレットの「柱や壁」は、東海道新幹線700系のアルミニウムを100%(!)使用し、押出し技術で製造されています。特有の「色」は、アルマイト処理という、アルミニウムを化学反応させてできた色を利用しています。

STORY 3

東京ギフトパレットで東海道新幹線700系再発見

アルミ純度の話

アルミ純度の話

海道新幹線700系は、さまざまな環境に耐え得る良質なアルミニウムでできており、通常のアルミニウムと比べて硬いため、のれんや桜の花びらなど薄い建材を製造する際には、柔らかい通常のアルミニウムと混合し、各技術に適した配合を行っています。柱や壁は、厚みを持たせた建材のため、東海道新幹線700系のアルミニウムを100%使用しています。

記念プレート

記念プレート

京ギフトパレットには、2020年3月にラストランを迎えた東海道新幹線700系の記念プレートが設置されています。

再生アルミは他にも様々なところに使われています!

実はこの記念プレートも東海道新幹線700系のアルミニウムを使用しており、東京ギフトパレット内に6か所設置しています。どこにあるか探してみよう!

これが目印

スターバックスの什器

スターバックスの什器

京ギフトパレット1階、2階のスターバックスには、東海道新幹線700系のアルミニウムを100%使用した仕上げが正面部分に施されたカウンターが設置されています。

番外編 歴史を感じる銅の壁面装飾

100系新幹線食堂車 銅のエッチング100系新幹線食堂車 銅のエッチング

100系新幹線食堂車 銅のエッチング

京ギフトパレット2階吹き抜け回り通路に設置されたこのエッチングアートは、高速鉄道初の2階建て車両となった100系新幹線食堂車の壁面装飾として使用されていたものです。絵柄には、東海道本線を走行した特急「つばめ」やビジネス特急「こだま」をはじめ、初代新幹線0系車両や100系車両などが描かれています。

GOODS

 東京ギフトパレットで手に入る新幹線グッズのご紹介

新幹線なりきりマスクN700S
900円(税抜)
鉄下ベビーロングDY
500円(税抜)
N700Sマスクケース
500円(税抜)
ミニタオルN700S
500円(税抜)
車窓クリアファイルN700S
300円(税抜)

FLOOR MAP

東京ギフトパレット フロアマップ

東京ギフトパレット フロアマップ

特許

発明の名称
アルミニウム製鉄道車両のリサイクル方法
特許出願人
東京ステーション開発株式会社
特許出願番号
特願2019-186881
特許認証日
2020年10月20日

受賞履歴

一般財団法人 日本アルミニウム協会

令和元年度日本アルミニウム
協会賞開発賞受賞

SPECIAL THANKS

  • 東海旅客鉄道株式会社
  • 東海交通機械株式会社
  • ジェイアール東海商事株式会社
    (ジェイアール東海商事ホームページ)
  • 株式会社CMYK
  • 株式会社乃村工藝社
    (乃村工藝社参考リンク)
  • SUS株式会社
  • アカオアルミ株式会社
  • 明海リサイクルセンター株式会社
  • 扇屋塗料株式会社
  • 株式会社金井工芸鋳造所
  • 菊川工業株式会社
  • 産業振興株式会社
  • トピー実業株式会社
  • 株式会社日本電気化学工業所